Wath's BLOG?

ブログって…?
月別アーカイブ  [ 2008年01月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お湯の確保 

冬のサーフィンの時にポリタンクにお湯を入れていきますよね
私も以前紹介した『お風呂ポンプ改!電動シャワー』に入れてサーフィンに行きます

磯ノ浦へ行く場合は、1時間ほどで着くので熱めのお湯を入れてポイントに着いてサーフした後、ちょうどいい温度になってます

でも日本海や伊勢など3~4時間かかるポイントではポリタンのお湯も冷めてしまってかなりぬるくなってしまいますましてや車中泊のトリップとなるとお湯の確保はかなり難しくなるでしょう

ネットでいろいろ調べてみるとインバーターを使って観賞魚用のヒーターをポリタンに入れ沸かす…というのを発見

早速、ホームセンターへ

安売りしてたインバーターの仕様は130W(定格)150W(30分まで)300W(瞬間)です
130Wを超えるとバッテリーに直接つなぐタイプなので×
ヒーターは大きければ大きいほどいいのですがインバーターの容量が130Wなのでそれ以下になります
130Wのヒーターは見つからなかったので100Wのヒーターを購入しました
観賞魚用での使用はサーモスタットが必要ですがお湯にするためにはサーモスタットは必要なしです

使用方法は、写真のようにポリタンに放り込んで単純に繋ぐだけです

Heater2.jpg Heater3.jpg Heater4.jpg


結論から言うと使えます
でも水から沸かすとなるとかなりの時間がかかるのでいつものようにお湯を入れて出かけるといいでしょう
100Wヒーターの性能は20リッターのポリタンに入れた場合、1時間で2~3℃上がります
ヒーターを入れている限りお湯が冷めることはありません
それどころかさらに温度が上がってくるので車中泊する場合は寝る前にかなりの温度まで上げておいてエンジンを止めて寝るといいでしょう

冬に限らず春~秋のトリップの時にもお湯の確保が出来て◎です

Heater5.jpg car1.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/01/07 09:11 ] サーフィン | TB(0) | CM(0)
プロフィール
  • Author:hiro
  • Sex :man
  • Birthday :March 22
  • Address:Izumisano, Osaka
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。